header_sp_s

ARTISTS

範宙遊泳

東京演劇
会場 ギャラリーステージ
日程 2019年
5月3日(金)13:00 / 16:00
5月4日(日)14:00 / 17:30
5月5日(日)14:00 / 17:00
5月6日(月)12:00
出演 埜本幸良
油井文寧
スタッフ 作・演出:山本卓卓
制作:坂本もも
予約不要・参加無料

シリーズ おとなもこどもも
『フィッシャーマンとマーメイド』

おとなもこどもも一緒に観ることのできるへんてこな演劇のシリーズをはじめます。第一弾は、うそつきな釣り人と人魚姫のお話です。

範宙遊泳

2007年発足。すべての脚本と演出を山本卓卓が手がける。生と死、感覚と言葉、集団社会、家族、など物語のクリエイションはその都度興味を持った対象からスタートし、より遠くを目指し普遍的な「問い」へアクセスしてゆく。近年は舞台上に投写した文字・写真・色・光・影などの要素と俳優を組み合わせた独自の演出と、観客の倫理観を揺さぶる強度ある脚本が注目を集め、マレーシア、タイ、インド、中国、アメリカ、シンガポールで公演や国際共同制作なども行ない、活動の場を海外にも広げている。『幼女X』でBangkok Theatre Festival 2014 最優秀脚本賞と最優秀作品賞を受賞。アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)日米芸術交流プログラム NYフェローシップ対象者として、2019年に半年間のニューヨーク渡航を控えている。