静岡市街地を使った野外演劇フェスティバル ストレンジシード静岡を、ゴールデンウィークに開催します。
「ストレンジシード」は、静岡の街が劇場になる、街にパフォーミングアーツがあふれ出す、ストリート・シアター・フェスティバルです。
2018年は駿府城公園、七間町商店街、市民文化会館、市役所前などでパフォーマンスが行われました。
2019年は名称も新たに「ストレンジシード静岡」とし、さらに多くの会場と出演者で、日数も増やし、ここでしか観られない多彩なパフォーマンスを仕掛けます。

This year's STRANGE SEED SHIZUOKA, an outside street theatre festival will be held during the Golden Week holidays.
"STRANGE SEED" transforms downtown Shizuoka into a performing arts complex, where actors and dancers step out of the playhouse and perform on the street.
In 2018, the performances took place in Sumpu Castle Park, Shichikencho Shopping Street, Shizuoka City Cultural Hall, and City Hall area.
As the new title for the year 2019 "STRANGE SEED SHIZUOKA" shows, the festival is moving on to the next level.
With more dates, performances and locations than the past, the festival offers variety of unique performances that cannot be experienced anywhere else.

ストレンジシード静岡2019

STRANGE SEED SHIZUOKA 2019

【日程】2019年5月3日(金・祝)〜6日(月・祝)

[Dates] May 3(Fri) - 6(Mon)

【会場】駿府城公園、静岡市役所・葵区役所など静岡市内

Sumpujo Park, Shizuoka City Hall, Aoi Ward Office and other places in Shizuoka City

【料金】予約不要・参加無料

[Admission] Free, No reservations required


【出演予定アーティスト】
(第2弾発表)

Performers (Second Announcement)

Magik Fabrik

NEW! Magik Fabrik

フランス - France

HURyCAN

NEW! HURyCAN

スペイン - Spain

ままごと x 康本雅子

ままごと x 康本雅子

mamagoto x Masako Yasumoto

梅棒

梅棒

Umebou

BATIK

BATIK

BATIK

範宙遊泳

範宙遊泳

HANCHU-YUEI

ロロ

ロロ

LOLO

山田うん

山田うん

Un Yamada

FUKAIPRODUCE羽衣

FUKAIPRODUCE羽衣

FUKAIPRODUCEhagoromo

ホナガヨウコ企画

ホナガヨウコ企画

honagayoko project

KPR/開幕ペナントレース

KPR/開幕ペナントレース

KPR/Kaimaku Pennant Race

川村美紀子

川村美紀子

Mikiko Kawamura

いいむろなおき

いいむろなおき

Naoki IIMURO

壱劇屋

壱劇屋

ICHIGEKIYA

劇団こふく劇場

劇団こふく劇場

Theatre company cofuku-gekijo

カゲヤマ気象台

カゲヤマ気象台

Kishodai Kageyama

劇団 短距離男道ミサイル

劇団 短距離男道ミサイル

Short-range Man Road Missile

渡邉尚(頭と口)

渡邉尚(頭と口)

Hisashi Watanabe(ATAMA TO KUCHI)

突劇金魚

突劇金魚

totsugeki kingyo

Mt.Fuji

Mt.Fuji

Mt.Fuji

…and more

プログラムディレクターよりご挨拶

静岡の街中で行われる野外の演劇・ダンスの祭典、ストレンジシードが今年も行われることになりました。これで4年目。3年がひとつの山だと考えていたので、これでようやくスタートラインに立てたような気持ちです。名前も少し変えて「ストレンジシード静岡」としました。

ストリートシアターという言葉はあまり馴染みのないものかもしれません。
屋外の様々な場所で、その風景や場所の形、さらには風や太陽、通行人をも舞台装置のひとつとして使って舞台が上演されます。

基本的にすべて入場無料。出入りも自由。作り手にとっても観客にとっても、舞台表現の枠がずいぶんと広がる試みだと思っています。

また、フェスを一緒に作り始める人たちも募集します。ようやくスタートラインに立ったストレンジシードを一緒に大きくしませんか?あなたのアイデアと能力をぜひ活かさせてください。

追加の出演者やタイムテーブルなどの詳しい情報は、3月中旬に発表予定です。続報をお待ちください。そして新しい手帳のゴールデンウィークにはストレンジシードと予定を入れておいていただけましたら幸いです。

プログラムディレクター
ウォーリー木下

Message From the Program Director

We are pleased to announce that STRANGE SEED, the outdoor festival of theatre and dance performances in Shizuoka city will happen again this year.
This year marks the 4th year of STRANGE SEED. It feels as though we have turned the corner after managing this event for 3 years, and now, we are finally standing on the start line. We have made a slight change to the event title. The new title "STRANGE SEED SHIZUOKA" represents our new beginning.
The term "street theatre" may not be familiar to most people.
It is a form of theatrical performance that takes place in various outdoor locations. The performers take advantage of landscapes, geography, the wind and the sun, and even passersby as stage sets.
Most programs are free of charge, and there is no entrance restriction. I believe this would be a great opportunity for both producers and audiences to expand the possibility of stage production.
As we make a fresh start, we are looking for volunteer staff who can support the event with one's unique ideas and skills. Will you join us?
We are looking forward to working with you, and pushing STRANGE SEED to grow further.
Further announcement will be made around mid-March. Please wait for the detailed information including additional performers and time table.
For now, please mark your new calendar. Golden Week = STRANGE SEED

Program Director
Worry Kinoshita

プログラムディレクター
1993年、神戸大学在学中に劇団☆世界一団を結成。現在はsunday(劇団☆世界一団を改称)の代表で、全ての作品の作・演出を担当。戯曲家・演出家として外部公演も数多く手がける。他にも演劇祭のプロデュース(OSPF/大阪ショートプレイフェスティバル、PLAYPARK、多摩1キロフェス)もつとめる。またノンバーバル(無言劇)パフォーマンス集団・The Original Tempoのプロデュース・演出を行い、最近では海外からも注目を集めつつある(2005年・韓国/春川国際演劇祭招聘・台湾/台北芸術村招聘、08年・エジンバラ演劇祭、09年6月シンガポール/Esplanade Theater シンガポールアーツフェス招聘、8月ロンドンBAC コメディフェス招聘、およびエジンバラ演劇祭に全日程参加)。近年ではハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」、ミュージカル「リューン〜風の魔法と滅びの剣」、「MANGA Performance W3」など、様々な分野で演出家として活躍中。

WORRY Kinoshita: playwright and those who produce, festival director
He forms theatrical company “sekaiichidan” in 1993 Kobe University under attending school. The group name is renamed to “sunday” after 2005 and it is acting now.He takes charge of the scenario of his own theatrical company and production, makes up other play festivals, and is a lecturer in the play workshop.In addition, he did the produce of the performance band named THE ORIGINAL TEMPO, and made the performance succeed in all over the world. (2005/Chuncheon International Festival. Taipei Art Village FES. 2009/Singapore Arts Festival, London BAC comedy festival, Edinburgh Fringe Festival)

ストレンジシード静岡とは

静岡の街が劇場になる。
いつもの街を劇場に変える、演劇とダンスなどが街にあふれ出るパフォーミングアーツの祭典です。日本各地から気鋭のアーティストたちが静岡に一堂に集結し、ここでしか観ることのできないパフォーマンスを繰り広げます。驚きも、笑いも、感動も、オープンエアーな環境だからこそ得られる体験を提供します。

What's STRANGE SEED SHIZUOKA
The streets and the corners of downtown Shizuoka becomes a theatre.
STRANGE SEED SHIZUOKA is a performing arts festival that transforms the mundane cityscape into an outdoor venue.
Spirited performers from all over Japan gather in Shizuoka to present their performances for your excitement, wonder and laughter. You will have one-of-a-kind experience that can only be made possible by such an open-air environment.

いいむろなおき『スはストレンジのス』出演者募集!

NEW!

オリジナルマイム作品『スはストレンジのス』出演者募集!ストレンジシード静岡に参加しよう!
芝生ステージを含む駿府城公園内の移動型作品をいいむろなおきとストレンジシードオリジナルの新作マイム作品をつくります。ダンス・演劇・マイムなどに興味をお持ちの皆さま、ぜひ、ご参加ください。

応募要項ダウンロード(PDF)
マイム俳優・演出家・振付家
キャッチコピーは「関西生まれのおフランス育ち」。スタイリッシュで洗練されつつも常に笑いを忘れないパフォーマンスをつくり続けている。
兵庫県立宝塚北高等学校演劇科卒業。1991年渡仏。
パリ市マルセル・マルソー国際マイム学院入学。
1994年同学院卒業後、ニデルメイエ国立音楽院コンテンポラリーダンス科最上級クラス入学。
翌年、審査員全員一致による金賞で首席卒業。
フランスと日本でマイム、パントマイム、ダンスなどの公演活動やワークショップを行う。
1998年、拠点をフランスから日本に移し、「いいむろなおきマイムカンパニー」の名称で活動開始。
ソロやカンパニーでの舞台公演、京都でロングランを続ける『ギア』など外部出演、マイム作品演出、マイムワークショップやマイム指導、海外フェスティバルへの参加等、幅広く活動中。

・2000年 平成12年度大阪府舞台芸術奨励新人
・2000年 平成12年度大阪文化祭賞受賞
・2005年 平成17年度文化庁新進芸術家海外留学制度研修員
・2009年 第3回世界デルフィックゲーム大会[即興マイム部門]金メダル受賞
・2009年 神戸ビエンナーレ2009「大道芸コンペティション部門」特別賞受賞
・2011年 平成23年度兵庫県芸術奨励賞受賞
いいむろなおき

【募集条件】
高校生以上 心身共に健康な方、基本的に練習・本番に全日程参加できる方(性別・国籍 不問)

[練習日程]2019年4月27日(土)〜5月2日(木)の6日間、午後から夜にかけて(時間は参加者と相談して決定します)
[本番日程]2019年5月3日(金・祝)〜6日(月・祝)の4日間、1日1ステージ
[練習場所]静岡市内

【募集定員】
15名(応募者多数の場合は書類選考をおこないます)

【参加費】
無料
※出演料・食事の配給はございません。あらかじめご了承ください。

【応募締切り】
2019年4月14日(日)23:59

【応募方法】
WEB応募フォーム、Eメール、いずれかでご応募ください。

WEB応募フォーム
応募フォームにご記入の上、ご応募ください。
応募フォーム

Eメール
応募用紙を以下よりダウンロードしご記入の上、boshu@strangeseed.info まで件名を「いいむろ作品出演希望」とし、添付ファイルにてご応募ください。
応募用紙ダウンロード(PDF) 応募用紙ダウンロード(Word)

※応募者より提供された個人情報は、本募集にかかるストレンジシード静岡事務局からの返信や連絡にのみ限定して利用させていただき、これらの目的以外には使用いたしません。

サポートスタッフ募集

「何か自分でも企画を考えたい」「当日ストレンジシードを盛り上げたい」「ストレンジシードに来た人に、静岡のことをもっと知って、好きになってほしい」etc. どんなことでもかまいません。世界に誇れるフェスティバル「ストレンジシード静岡」を私達と一緒につくりませんか。

【募集内容】
会場準備・運営スタッフ、広報など
※上記を含め、幅広くご協力いただける方歓迎します。
※謝礼、交通費などの支給はありません。

【応募締切り】
事前準備から参加希望の方…2019年3月31日(日)必着
当日スタッフ希望の方………2019年4月22日(月)必着

【応募方法】
WEB申込みフォーム、Eメール、郵送、いずれかでご応募ください。

WEB申込みフォーム
申込みフォームにご記入の上、ご応募ください。
申込みフォーム

Eメール
応募用紙を以下よりダウンロードしご記入の上、strangeseeds2016@gmail.com まで添付ファイルにてご応募ください。
※添付のファイル名を氏名にしてください。
応募用紙ダウンロード(PDF) 応募用紙ダウンロード(Excel)

郵送
〒420-0037 静岡市葵区人宿町2丁目6-3 静岡アート支援機構内
ストレンジシード静岡2019 サポートスタッフ担当宛
に応募用紙を郵送してください。
※応募用紙は返却いたしません。

※応募者より提供された個人情報は、本募集にかかるストレンジシード静岡事務局からの返信や連絡にのみ限定して利用させていただき、これらの目的以外には使用いたしません。

ストレンジシード静岡

ストレンジシード静岡2019

STRANGE SEED SHIZUOKA 2019

【日程】2019年5月3日(金・祝)〜6日(月・祝)

[Dates] May 3(Fri) - 6(Mon)

【会場】駿府城公園、静岡市役所・葵区役所など静岡市内

Sumpujo Park, Shizuoka City Hall, Aoi Ward Office and other places in Shizuoka City

【料金】予約不要・参加無料

[Admission] Free, No reservations required


プログラムディレクター:ウォーリー木下
運営・制作:佐和ぐりこ、若林康人、高橋ゆうき、渡辺亮史、蔭山ひさ枝、甲賀雅章、菅井一輝
広報:森隆一郎
アートディレクター:山口良太
イラスト:しりあがり寿
コンセプト:甲賀雅章

主催:静岡市
共催:SPAC-静岡県舞台芸術センター

Program Director : Worry Kinoshita
Festival manager : Griko Sawa, Yasuhito Wakabayashi, Yuki Takahashi, Akifumi Watanabe, Hisae Kageyama, Masaaki Koga, Kazuki Sugai
PR : Ryuichiro Mori
Art Director : Ryota Yamaguchi
Illustration : Kotobuki Shiriagari
Concept : Masaaki Koga

Sponsor : Shizuoka City
Coorganizer : SPAC-Shizuoka Performing Arts Center